Information

  • 点鼻薬とマスクの最強コラボ

    • "毎年ひどい花粉に悩まされていましたが、最近は鼻水は出るものの鼻が赤くなってしまってやわらかティッシュじゃないとだめとか喉が乾燥しすぎてしゃべれないとかいうことがなくなりました。
      そうなった一番のポイントは「鼻を守る」ということです。
      花粉症で鼻をかみすぎるから痛くなる、鼻が詰まるから喉が乾燥して痛みがひかない、と発展していくので鼻を快適にしてあげることが大切です。
      その効果がもっとも高かったのはナゾネックスという病院でもらえる点鼻薬です。
      この点鼻薬を使うと鼻のかゆみ・鼻水・鼻づまりがなくなりました。花粉症の症状が現れてきたかな・・・?という時期には使い始めておくと、私花粉症だったっけ?というくらい快適に過ごせます。
      そしてしっかりマスクで花粉をブロックし、呼吸によるマスク内の湿度のおかげで喉も快適になります。
      寝起きなどどうしても口の中が乾いて乾いて仕方ないときには、スポイト等で軽く湿らせたマスクをして寝ると翌朝の口の渇きもなく花粉症を忘れられます。"

    ページのトップへもどる

© 花粉症の薬よりも食事で予防対策. All rights reserved.