Information

  • 紅豆杉(こうとうすぎ)

    • ■紅豆杉(こうとうすぎ)

      中国雲南省になどに自生している高山植物で、花粉症のアレルゲンになるスギとは異なり、イチイ科の植物です。海抜3300メートル〜4100メートルの山地に自生していおり、過酷な環境で生きていることから、世界で最も生命力の強い樹木といわれています。
      始皇帝の時代から、漢方として取り入れられています。
      活性酸素の除去能力に優れており、特にタキソールという成分が抗がん剤としてもよく知られています。これはヒスタミンの働きを抑制するため、アレルギー症状の緩和に効果があります。

    ページのトップへもどる

© 花粉症の薬よりも食事で予防対策. All rights reserved.