Information

  • クロレラ

    • ■クロレラ

      クロレラ属の淡水性単細胞緑藻類の総称です。
      細胞中にクロロフィルを持つため緑色に見えます。
      光合成能力が高く、空気中の二酸化炭素、水、太陽光とごく少量の無機質があれば大量に増殖します。
      クロレラを乾燥させたものには、たんぱく質、脂質、糖質、灰分、ビタミンE、ビタミンKなどの脂溶性ビタミンを含んでおり、健康食品として販売されています。
      注目されてるのは、クロレラのもつ解毒作用です。ダイオキシンなど有害な化学物質を排泄する働きが、アレルギー症状の緩和につながると考えられるのです。

    ページのトップへもどる

© 花粉症の薬よりも食事で予防対策. All rights reserved.