Information

  • スピルリナ

    • ■スピルリナ

      熱帯地方の湖に自生する濃緑色の単細胞微細藻類です。
      タンパク質、ビタミン、ミネラル、多糖類(食物繊維)、クロロフィルが豊富に含まれています。中でも、緑色の元となっているβ-カロテン、ゼアキサンチン(目の網膜に含まれるカロテノイドの一種)
      の抗酸化作用が注目されています。

    ページのトップへもどる

© 花粉症の薬よりも食事で予防対策. All rights reserved.