Information

  • プラセンタ(胎盤)

    • ■プラセンタ(胎盤)

      哺乳類の胎盤(たいばん)から取れる物質です。胎盤は、母親と胎児の代謝物質交換、ガス交換、胎児への免疫支援、ホルモンを産生などを行うところです。人の胎盤からとったものは婦人科疾患、ヤコブ病、肝炎などの治療に医薬品として使われています。細胞を再生させ、美容や疲労回復によいとされ、注目されています。

    ページのトップへもどる

© 花粉症の薬よりも食事で予防対策. All rights reserved.