Information

  • ラクトフェリン

    • ■ラクトフェリン

      母乳や牛乳などの乳や、涙・唾液等、粘膜からの分泌液に多く含まれるたんぱく質の一種です。しかし、別に弱く、市販の牛乳などにはほとんど含まれていないで栄養素です。
      多くの効用が認められているのですが、特に、T細胞に働きかけてIgE抗体を低下させ、肥満細胞からのヒスタミン産生を減らし、花粉症などのアレルギー症状を緩和させることが分かっています。
      また、菌やウイルスの繁殖の抑制、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌の増殖、免疫細胞を活性化させ免疫力を高める、粘膜の保護など、さまざまのアレルギー症状緩和させる可能性があるのです。

    ページのトップへもどる

© 花粉症の薬よりも食事で予防対策. All rights reserved.