Information

  • 海洋深層水

    • ■海洋深層水

      水深が200メートル以下の深海に分布する海水です。
      表層の水質に比べ化学物質による汚染が少なく、太陽光が届かないことでプランクトン等が成育しないので、有害な雑菌等も表層水よりもはるかに少ないことが分かっています。また、プランクトンが少ないことで植物の成長に必要な無機栄養塩類が豊富に残っており、ミネラルが豊富なのです。
      飲料水をはじめ、プールや温浴水としても使われています。
      海洋深層水の定義は、分布や出自を問わないため、市販品にはいろんなグレードのものが混ざってしまいます。輸入品も多いため、品質には注意して選ばなければなりません。

      <ミネラル>
      有機物(動・植物体を構成している物質)に含まれる元素(炭素・水素・窒素・酸素)以外に、生体にとって欠かせない元素をまとめてミネラルという。
      ミネラルは無機質である。
      糖質、脂質、たんぱく質、ビタミンと並び、五大栄養素のひとつ。
      人体には約60種の元素が含まれ、その96%が有機物。残りの4%がミネラル分。
      食品の栄養表示基準となっているのは、亜鉛・カリウム・カルシウム・クロム・セレン・鉄・銅・ナトリウム・マグネシウム・マンガン・ヨウ素・リン の12成分。
      生物の種類や性別、年齢によって必要な種類や分量は様々で、欠乏症とともに、過剰症が起こることもあるため、たくさん摂ればよいというものではない。

    ページのトップへもどる

© 花粉症の薬よりも食事で予防対策. All rights reserved.