Information

  • アイブライト

    • ■アイブライト

      ヨーロッパや北米原産、ゴマノハグサ科の一年草で、4センチぐらいの小さな草です。日本ではコゴメ草と呼ばれます。
      直訳すると「目の輝き」という名前の通り、古くヨーロッパから目の健康に役立つハーブとして親しまれています。充血や粘膜の炎症、疲れ目の改善に効果がいますが、アレルギーによって出る充血やかゆみなどのさまざまな目の症状にも効果があります。
      また鼻の粘膜の炎症を抑え、鼻水の軽減効果もあります。
      おもにお茶やアルコールに抽出させて飲料用として使われてきましたが、
      アレルギー症状の緩和として洗眼薬として使う方法も増えているようです。

    ページのトップへもどる

© 花粉症の薬よりも食事で予防対策. All rights reserved.